福利厚生 イメージ画像-02

①キーパンチャー症候群 タイピングにより痛み・だるさを伴う症状 ②VDT症候群 長時間、液晶画面を見ることにより眼精疲労 頭痛・めまいを伴う症状 ③スマホ症候群 長時間、スマホ画面を不良姿勢で行うことに より頭痛・肩こり・痛みを伴う症状 ④群発性頭痛 役職のある男性などに多く仕事の疲労・ス トレスにより頭痛症状を引き起こす。①長時間の立位による腰痛 美容師さんに多く、長時間中腰姿勢で施術を 続けていると発症する症状。20代の方も 非常に多い。 ②下肢のむくみ・痛み 長時間の立位姿勢を行うサービス業に多く、 女性の場合【下肢静脈瘤】に繋がりやすい。 ③営業職に多い足の痛み 長時間の歩行を行う営業職の方に非常に多い 足の痛みは足趾のぶつかる痛みや、膝の痛み に繋がりやすい。