benefix -福利厚生事業-福利厚生事業

benefix-福利厚生整体・ボディケア- 事業紹介

benefix
-福利厚生での整体サービス-

phyjixでは【福利厚生サービス:benefix(ベネフィックス)】の事業を行っております。
事業主様において従業員には【長く働いて欲しい】【大事にしたい】と言う気持ちが当然あると思います。現在様々な福利厚生サービスが世の中には存在していますが、「何を導入すればいいか分からない」という声を良く耳にします。
またどうせ導入するのであれば【従業員のモチベーション・パフォーマンスの上がる】モノを導入したいとも思いますよね。
そこでphyjixは従業員様の【パフォーマンスの向上】【ヘルスケアの向上】【ワークライフバランスの向上】を促す為に
柔道整復学に基づいた整体・ボディケア】のサービスを提供しております。
これにより、従業員様の離職率の低下・求人の際の他社との差別化を行うことが出来ます。
また費用も福利厚生として経費算出することが出来ますので、事業主様にもメリットもございます。身体的・精神的にケアしてもらえるところがあるだけで、【会社のブランド力】そして、【価値を上げる】要素にもなります、是非整骨(柔道整復師)と鍼灸(鍼灸師)が形成するプロの施術チームphyjixが運営する【benefix】にご相談いただけましたら、嬉しく思います。

benefixについて

benefixとは【phyjix:physical × at what(社名の由来)】【benefit:福利厚生】とを掛け合わせた造語です。
まずはbenefixが生まれた経緯についてご説明させて下さい。
当社は整骨院・鍼灸院・整体院を4店舗運営しております。それに辺りお客様の声で多いのが
【仕事がきつくて腰・肩・首が痛い…】
【痛すぎて仕事途中で抜けてきました…】
また皆さんほぼ全員が健康保険を使った施術は致しません。なぜなら「業務中」だからなのです。
「業務中に発生した痛み」=「労災保険」での施術になるので、会社に迷惑がかかるから
「自費施術にして欲しい」と言います。
「労災保険」とはとても書類手続きなどが面倒ですし、会社に報告しなくてはなりません。報告することにより「評価が下がる」会社もあるのだと考えました。だったら「スポーツ選手と同じで良いパフォーマンスをしたくても出来ない従業員もいる」という現状を見ました。
そこで生まれたのはこの【benefix】です。従業員のパフォーマンスを上げるのはもちろん、会社に逐一報告する手間をなく、逆に利用度が高い方が会社としては嬉しい制度です。
事業主の皆様は今の従業員の仕事が100%だと勘違いしてませんか?
飲み会に行けば100%を出せる訳ではありません。
飲み会のお金を従業員のパフォーマンス・ヘルスケアの向上に生かしましょう。

腰痛・肩こりとかが辛くてパソコンに向かってられない…これでは100%のパフォーマンスが発揮出来ません痛くて途中で抜けて来たけど上司には報告出来ない…これでは上司への報告を恐れて職業病が悪化してしまいます…業務中に腰痛が…でも労災申請なんて出せないよ…総務への報告が面倒…申請なんて通せない…benefix①プロの施術で100%の力を発揮。②上司への報告なんてしなくてOK。③なんの申請も必要ありません.

benefixの導入事例

ここでは従業員様のパフォーマンスの低下という意味での導入事例として【職業病】を紹介します。
これら職業病は【発症】してしまうとなかなか治癒出来ず、一生付き合うモノになる可能性もございます。
世の中の成長と共に、パソコン作業と言うのはどの業態でも必要なものになりました。それに伴い就労者は様々な【症状】を発症するようになりました。例えば男性の場合、疲労・ストレスをきっかけに発症する【群発性頭痛】女性ではストレス・生理周期に合わせて発症する【偏頭痛】などは頚椎のコリや可動域の悪さなどからも来ています。また【キーパンチャー症候群】これはタイピングの多い方に出現し、タイピングする際に痛みを伴い作業効率を悪くする症状です。これらは全てオフィスのパソコン業務中に悪化していきます。
benefixを導入すれば、これらの症状のお悩みも解消されるでしょう。
このようなまだ症状は出ていないけども【将来、職業的になり得る】症状は非常にたくさんあります。
病院に行くには【症状が発症】してからでないと対応できません。
そこで【benefix】では福利厚生の一環として【整体(柔道整復術ベース)】【ボディケア(柔道整復術ベース)】を定期的に行い、精神的・肉体的に出現する症状を事前に防ぎます
もちろん上記のような症状もそうですが、疲労やストレスの発散としても整体やボディケアは効果がございます。
すべての従業員様がご利用出来る福利厚生サービス【benefix】を初めてみませんか?
benefixを通してより就労環境作りと
従業員のモチベーション・ライフワークバランス・ヘルスケアを向上させましょう。
またその他症状もたくさんございます。下記に一例を画像で紹介致しますので、ご確認下さい。

①キーパンチャー症候群 タイピングにより痛み・だるさを伴う症状 ②VDT症候群 長時間、液晶画面を見ることにより眼精疲労 頭痛・めまいを伴う症状 ③スマホ症候群 長時間、スマホ画面を不良姿勢で行うことに より頭痛・肩こり・痛みを伴う症状 ④群発性頭痛 役職のある男性などに多く仕事の疲労・ス トレスにより頭痛症状を引き起こす。
①長時間の立位による腰痛 美容師さんに多く、長時間中腰姿勢で施術を 続けていると発症する症状。20代の方も 非常に多い。 ②下肢のむくみ・痛み 長時間の立位姿勢を行うサービス業に多く、 女性の場合【下肢静脈瘤】に繋がりやすい。 ③営業職に多い足の痛み 長時間の歩行を行う営業職の方に非常に多い 足の痛みは足趾のぶつかる痛みや、膝の痛み に繋がりやすい。

サービス内容・詳細

  • 【benefix】の利用方法
  • 【benefix】の加入方法
  • 【benefix】の支払方法

felicaサービスを利用し、利用状況を毎月報告

benefixは月単位での月額会員サービスです。
benefixに加入された事業主様には加入時にfelicaカード【beneca(ベネカ)】の発行枚数を決めて頂きます。benefixではこの【beneca】の枚数により料金が発生致します。
【beneca】1枚につき1日1回従業員様が当社が運営する店舗で毎日【30分間の施術】を受けることが可能です。
ここで大事なのが、従業員様の人数=加入枚数でなく、事業所で1枚から発行可能です。
benefixでは毎日施術する必要はないと考えております。
毎月1人で8回-10回の施術回数が目安です。

-例-
従業員10名の事業所の場合
【beneca】発行枚数1枚=(30日営業の場合30回使える)
毎月1人3回程度の施術回数となります。
これだと1人の方が3回しか施術を受けることが出来ず、目安回数1人8回-10回を推奨しておりますので足りなくなってしまいます。

-例-
従業員10名の事業所の場合
【beneca】発行枚数3枚=(30日営業の場合90回使える)
毎月1人9回程度の施術回数となります。
3枚ですと1日3名様が施術可能となりますので、月平均で9件の月施術回数を受けることが可能です。

このように事業所の従業員数に合わせて、benefixを導入することが可能です。また毎月5日に前月の利用状況を報告させていただきます。
利用状況は主に使用回数など単純なデータと、症状が現れそうな従業員につきましては【病院検診のススメ】を報告致します。
これにより早退させて早めに病院へ行かせるなど、従業員側から言いづらい状況も回避出来ます。

benefixの導入手数料は初期費用0円・3STEPの簡単登録

※benefixの導入の際にかかる初期費用等は一切頂いておりませんので、お手軽に加入が可能です。
加入についての流れを説明致します。

①事業所への訪問
まず事業所の方へ営業担当の者がご挨拶にお伺いさせて頂いております。その際に簡単なご説明とご契約の書類をご持参致します。
※下記でダウンロードすることも可能です。

②必要書類作成後に、書類受取日から5営業日以内に【beneca】を申し込み枚数分発送させて頂きます。

③その後【beneca】をご持参になり利用開始日から施術を受けることが可能です。

簡単な3STEPしかございません。また下記に登録フォームのご用意もありますので、説明等不要の場合はそちらからご登録下さい。
※ただいま先着15社限定とさせて頂いております(ご利用案内の限界数の為)ご登録が出来ない場合もありますが、ご了承下さい。

加入時に必要なもの

①事業所登録シート
②従業員様登録シート(顔写真+氏名)
③benefix利用契約書
④benefix利用同意書
※③・④は署名・捺印が必要です(こちらは①・②を送付後に送付させて頂きます。)
※①・②はページ下部でテンプレートをダウンロード出来ますので印字してお使いください。

HPからのお申し込み方法
下記のダウンロードページより印字して①・②の登録シートをご記入下さい。
その後メール・または郵送でご送付頂けますと、③・④を(郵送)で送付しますので署名・捺印して返送下さい。
書類着日より5営業日でbenecaを発送させて頂きます。

御問い合わせ先
〒:151-0072
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-17
株式会社フィジックス

電話:03-4500-7507
MAIL:info@phyjix.net

benefixでは様々な支払い方法をご用意

benefixでは様々な支払い方法をご用意しております。

支払いサイクル
当月締め:翌月25日支払い
※毎月15日に請求書を送付させて頂いております

支払い方法
①口座引き落とし支払い
②銀行振込支払い
③クレジットカード支払い

お好きな支払い方法をお選び出来ます。また単月契約から可能ですが、お得な複数月契約がオススメです。複数月契約で最大40%OFFで導入することが可能です。是非ご検討下さい。

料金表
¥0
¥50,000(税抜) 1回の施術目安料金(30分:¥1,666)
¥45,000(税抜) 1回の施術目安料金(30分:¥1,500)
¥40,000(税抜) 1回の施術目安料金(30分:¥1,333)
¥30,000(税抜) 1回の施術目安料金(30分:¥1,000)